条件を一つ外すことで、マッチングアプリでの出会いは広がる

マッチングアプリ活用
容姿、学歴、年収、職業など恋人に求める条件は複数ありますよね。マッチングアプリを使う人によくある悩みとは、条件を厳しく設定しすぎて相手が見つからないという状態に陥ることです。

相手に求める条件を一つだけ緩めることで、相手が見つからないという状況は避けられます。

データだけでは判断できない

マッチングアプリで恋人を探すにあたり、求める条件設定を厳しくすることが悪いとは言いません。
恋愛に妥協できないというならば、厳しく条件を設定して理想を追い求めるのも一つの方法です。

ただし、条件を厳しめに設定すると出会える相手の数は必然的に減ります。一向に相手が見つからないということも起こり得ます。

そういう状態になったのならば、相手に求めている条件の一つを緩めてみることをおすすめします。
求める条件のハードルを一ランク下げるだけで、マッチングする相手の数が変わってきます。
恋活や婚活はプロフ上のデータだけでは判断できません。

例えば、年収500万円以上という条件を付けたとします。すると、他の条件を完璧に満たしていても年収490万円の相手はマッチングの候補からは漏れてしまうのです。もったいないと思いませんか。

実際に会ってみれば、わずかに条件を満たしていない相手でも許容できる可能性は十分あるのです。

字面の条件だけでバッサリ切ってしまっていては、出会いのチャンスをみすみす逃してしまうこともあるのです。

条件のうち一つを多少緩める

マッチングアプリで出会いのチャンスを広げたいなら、条件のうち一つを緩めて再度相手を検索してみるといいでしょう。これまで見落としていた相手を発見できる可能性がありますよ。

また、多少条件を満たさない相手でもデートのお誘いが来たら積極的に受けてみるべきです。実際に会ってみたら印象が変わるということはよくありますから。

それに、現段階では条件を満たさずとも人間は成長します。将来的にはパーフェクトな理想の相手になる可能性だって期待できます。条件には例外もあるということです。

杓子定規にならず、柔軟に対応していくことで相手が見つからないという状況を脱却できるでしょう。

マッチングアプリの正しい利用法まとめ